・きょねんのぼく
“なぜこんなことをしているのか”

答えは出ない。
減らぬザンギ。
運ばれるザンギ。
トイレに駆け込む同期。
運ばれるザンギ。
枯渇する水分。
運ばれるザンギ。
運ばれるザンギ。
ザンギザンギザンギザンギザンギザンギザンギザnnnnn

オーマイガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


・ことしのぼく
「は?10kgは少ねえだろ」


ほくすいブラスにはよくある話。



さて、昔話はこのくらいして。

新入団員の皆さん、改めまして、ようこそほくすいブラスへ。


4/28のラストごっつぁんをもって、君達はほくすいブラスの正式な一員となったことをここに記します。

我々7代目は未だにラストごっつぁんの思い出話が尽きません。


きっと君達はこんなことを考えていたんじゃないでしょうか。

「もう食べたくない」

「後輩にこんな思いはさせたくない」

「来年の後輩は量を減らしてあげよう」

「It’s a crazy circle.」


恥ずかしがらなくてもいいんです。

誰でも通る道なんです。

毎年食べてる人はそう思うんです。


















































What!?




































































そう・・・











毎  年  ・  ・  ・







食  べ  て  る  人  は  ・  ・  ・







そ  う  思  う  ん  で  す















・ことしのみんな
な・・なな・・・なにィーーーーーーーーーー!!!
そんな・・・バカな!?!?!?!?!?!?
上級生達はあんな楽しそうに揚げてたじゃないか!!!!!食わせてたじゃないか!!!!!追加ザンギしてきたじゃないか!!!!!
奴らが「後輩にこんな思いはさせたくない」なんて・・笑わせんじゃねえ!!!!!


・らいねんのみんな
「1kg/人は少ねえだろ」

「Welcome to the crazy circle.」






君達が、来年どんな顔をしてザンギを揚げるか、僕は今から楽しみです。