(´・ω・`)

さて、無事?追いコンを終えたほくすいブラス。

今年は総勢8人追い出されました。おめでとうございます。



だが少し考えてほしい。

何かを「される」だけが卒業生なのか。

何かを「して」こそ卒業と言えるのではないだろうか。

これは、そんな屈強な、ある種無謀とも言える強者達の物語。




PROLOGUE ~三国無双~

前日にお寿司をたらふく食べ、幸せな夜を過ごしたほくすいブラス。

翌日の目覚めはバッチリ。そんな昼下がりのこと。

ほくすいブラスのLineにこんな投稿が飛び込んできた。



魚卵「GoGo」
アマパン「いいっすね」
うちこ「行きたいっす」
じゅんじゅんさん「登別の温泉に逃げる」
ぼーさん「やるか」
あこさん「私も行く」

食べることが大好きなほくすいブラス、エサを垂らせば何も知らない魚が釣れる釣れる。

1人釣れてない?まさかそんなわけ。




EPISODE1 ~CALIFORNIA BABY~

道中、車を降りた魚卵が教育大に取り残されかける事案が発生。

さて、1軒目は「CALIFORNIA BABY」

注文は当然シスコライス大盛り。



挑戦者・・・パパさん、ほーみーさん、まゆゆさん、ぼーさん、あこさん、魚卵、うちこ、ちゃーりー、アマパン

全員腹ペコ状態だったのでなんなくクリア。
時間勝負です。間が空けばば空くほど満腹中枢がナントヤラ。



って言ってるそばから自撮りばかりで全然食べない人もいた気が。まさかそんなわけ。




EPISODE2 ~ラッキーピエロ~

2軒目は「ラッキーピエロ」

函館で最も有名なお店と言っても過言ではないでしょう。

ついにきてしまった・・ふとっちょバーガー!!



挑戦者・・・パパさん、ほーみーさん、ぼーさん、あこさん、魚卵、アマパン

コロッケとかハンバーグ×2とかマヨネーズとかデミソースに苦戦を強いられつつも、
脱落者を出すことなく、挑戦者全員なんとかクリア。

途中、ほーみーさんが諦めてシルク食べようとしてたような。まさかそんなわけ。




EPISODE3 ~ハセガワストア~

3軒目にして最終戦、「ハセガワストア」



入店早々末期のアマパン。

さて、当初の予定ではやきとり弁当(大)を注文するはずだったほくすいブラス。

シスコとふとっちょでメンバー全員が既に限界を突破している模様。

そこで注文を急遽変更!! ジャンボやきとり弁当を注文。なんか増加してる(ジャンボ>やき弁大)

挑戦者・・・パパさん、ほーみーさん、ぼーさん、あこさん、魚卵、うちこ、アマパン

さすがにもう食べられないということで、各自家に持ち帰ってその日中にいだたきました。



そういえばうちこは日和って1人だけミニ弁当に甘んじてたような。まさかそんなわけ。

というわけで、家に持ち帰るという反則すれすれの技を使いつつ、
なんとかほくすいブラスは函館三国無双を達成しました!




EPILOGUE ~伝統~

ほーみーさん「追い出される人は三國無双っていう伝統作っちゃえばいいよ」

魚卵「採用」











えっ











「まさかそんなわけ」だって?


てっきんさん、みさみさ、覚悟して下さいね♥

―完―