みなさんこんにちは。ご無沙汰しております。

先代隊長のてっきんです。



このところブログの更新が滞っておりまして、申し訳ありません。

現役の子たちは毎日忙しそうに動いています。

私たちOBは演奏しながら「がんばれ~」という気持ちで応援してます。


何をがんばっているのかって?それは後ほど書きたいと思います。







さて、今日は先日行われた

ほくすいブラス夏の演奏旅行~奥尻島の祭りを救え!~

について書きたいと思います。





奥尻島とは、いわずと知れた道南の離島で

「北の沖縄」

とよばれるほど透明度の高い海、そして豊かな自然をのこす

人口3000人ほどの小さな島です。



ほくすいブラスには、なんとこの島出身のフルート吹きがいます。


さおぱいぱいこと、さおりちゃんです。





今回の旅は、さおりちゃんのお父さんのお誘いから始まりました。


「奥尻島の、子宝山の祭りを盛り上げてくれないか」


去年も何人か遊びに行っていたこともあり、また

演奏よりもイベントを盛り上げることに定評のあるブラスは

即オッケーしました。





練習は・・・なかなか大変でした。


せっかく呼んでいただいたのに、恥ずかしい演奏をするわけにはいかない・・・・

島に行く組は、死に物狂いで練習しました。





さて、当日。

参加者は以下の通りでした。


Fl さおりちゃん
Tp パパ
A.sax ほーみー
A.sax じゅんじゅん
A.sax 魚卵
Hr あこちゃん
Hr つばてぃ
B.Cl てっきん


私は心の中で「トランペット1人・・・だと・・・」と思っていたなんて

口が裂けても言えません。




朝早く、みんなで北大に集合しました。


上記のメンバーに、島へ帰省するさおりちゃんの妹

まゆちゃんを連れての移動となりました。


小柄でおしとやかで、とってもかわいらしいまゆちゃん。

ブラスの男メンバーはデレデレになっていました。

その中でもひときわ挙動不審なのが、6代目A.saxのじゅんじゅんでした。


この時のことを、のちにパパは

「人が一目ぼれする瞬間を初めて見た」

と話しています。



彼のひと夏の恋については、プライバシーの観点から割愛させていただきますが

島にいる間、あの子が気になるけど話しかけられない男子中学生のような振る舞いをしつづけ

うちわに描いてもらったハートマークをみつめ、彼氏がいるという情報に

「そりゃあいますよ。そりゃそうですよ」などと失礼なことを言い、

島を出た後もしばらく恋煩いにかかっていたことだけはここに書いておきます。








さて、島に着くと、まずはさおりちゃん特製シーフードカレー(アワビ、イカ、サクラガイ入り!)を

おなかいっぱいいただきました。1人アワビ最低3個。めちゃくちゃおいしかったです。


そのあとはたこ焼き1000個ノック。ひたすら町内の方々とたこやきを焼きに焼きました。


ようやくノルマを終える頃には、日が暮れかけていました。






ついにお祭りが始まります。


町内のみなさんによるカラオケや盆踊りが中心の、アットホームで楽しい雰囲気。

広場には明日引く予定の大きな山車が置いてあり、煌々とかがやいていました。

わたしの地元のおまつりと似ていて、なんだか懐かしい気持ちになりました。



さて、ここからがブラスの本領発揮です。

みんなノリノリでカラオケを盛り上げました。



そして演奏は・・・うん、よかったんじゃないでしょうか。


練習スケジュールも結構ギリギリでしたが、さおりちゃんの司会やお客さんの盛り上げに助けられ

なんとか無事に演奏を終えることができました。

曲目は

ゲバゲバ90分
函館の女
函館賛歌
あまちゃんオープニングテーマ

などを演奏しました。


とくにあまちゃんは評判が良かったようです。


アンコールをいただき、笑点とあまちゃんをもう一度演奏しました。






そのあとは祭りの終わりまでみんなで踊り狂いました。

とくにたちねぶたが楽しかったです。やってまーれ やってまーれ!ってやつです。




その夜は飲み会もそこそこに、みんな眠りにつきました。

さおりちゃんの家は海の目の前です。

波の音を聞きながらのおやすみは最高でした。








次の朝、目覚めると窓の外から海鳥の声が。

朝9時に朝食の予定でしたが、昨日の疲れからか起きてこない人もいました。

主にあこちゃん、私などです。




山車を引っ張るのはお昼過ぎからということで、

みんなで海に入って遊びました。



それにしても奥尻の海はきれい!

北の海とは思えないほどの透明感で、

ウニやアワビもたくさんいました。






お昼は近くの食堂でウニ丼やらウニラーメンやらを心行くまで堪能し、

町内のみなさんが引く山車に合流しました。




こどもたちと一緒に山車をひっぱり、町内をねり歩き

要所要所で山車を止めてはみんなで盆踊りを踊りました。


楽しいね!やってまーれやってまーれ!





と、ここでフェリーの時間が。



山車はまだ道中でしたが、私たちはここでお別れです。

近くの家の方が車を出してくださり、あっという間にフェリー乗り場に着きました。




この間もたくさんの島民の方々が

「また来てね~」「ありがとう~」

と手をふってくださり、なんて暖かい島なんだろうと思いました。



私たちはお力になれたでしょうか。

子宝山のお祭りを、少しは盛り上げられたでしょうか。


みなさんが楽しんでくださったなら、

また来年もぜひ伺いたいですね。


というかあそこは一度は行った方がいいです。マジで。







無事、函館に帰ってきてから

サークル会館でふたたび盆踊りを踊るほくすいブラスでした。




奥尻最高!!!!







さて、最後に告知です。



ほくすいブラス 秋の大収穫祭(演奏会)
2014年9月27日(土)
15:00 開場
15:30 開演
北大水産学部体育館にて



みなさんの知っているあんな曲やこんな曲、

そして本格的な吹奏楽曲まで

楽しいプログラム満載でみなさんをお待ちしてます!






以上、てっきんでした!