さて、演奏会は予定通り終演


きれいに晴れた空の下、団員は片付けに入ります。




講堂のビニールをはがし、椅子を講義棟に戻す作業。


椅子運びに関しては、後輩の男の子たちが涙の出るような働きっぷりを見せてくれました。


ぴーや、つばてぃー、よっしー、本当にお疲れ様でした。







そんな中、4年目以降の先輩方の姿が見えない。



どうやらサ館にいるよう。そしてなぜか荷物を運び込もうとすると入り口で受け取られ、



「ここから先は入らないで」と言われる。




電気を消し、奥でなにやら準備している様子。










「もう、なんなの?サ館入れないと困るんだけど」



不満たらたらの3年目。






「あの、どこにいれば良いんでしょうか・・・」



困惑する後輩たち。






一番男手が必要な時にいない先輩たちのために苦しめられる



入団してもいないぴーやとよっしー。












正直私は思いました。






いいかげんにしろと。




前日も何故だかわからない理由でリハーサルに遅刻してきて



疲れた後輩たちを働かせて、なにをやっとるんだと。



これだから4年目はうんたらかんたら








とまあそんな感じでふつふつと、割とガチで怒っておりました。





やっと片付けを終え、全員が集まると



先輩から「はいれ」の指示が。






アコーディオンカーテンを閉め、ヒロミさんが立っています。








「3年目、2年目、1年目の諸君。



 今日は本当にお疲れ様。



 頑張ったみんなへの、これが先輩からのプレゼントです。



 てつ、開けなさい。」
  






おそるおそるカーテンを開けると、そこには・・・・!




















色とりどりの電飾に彩られたクリスマスツリー




コンポから流れるクリスマスソング




黒板に書かれた 「定期演奏会 よくできました」 の文字




ツリーに飾られたカードには、先輩方一人一人からのメッセージ














歓声をあげて駆け寄る3年目と後輩たち。




ツリーを眺めるみんな。後ろでしたり顔の先輩方。













その時私は、黒板の文字を見て不覚にも泣きそうになっていました。










定期演奏会  よくできました










褒められたくて頑張ったわけじゃない。



頑張りを見てほしかったわけでもない。



ただただ、演奏会の成功だけを祈って



後悔のないように、みんなが楽しかったと思えるように



今まで頑張ってきたのでした。








ただ、私は心のどこかで、誰かにこう言ってほしかったのかもしれません。









頑張ったね。よくできました、と・・・














そしてこう思ったのでした。


























でも椅子は運んでほしかったな、と・・・


















さて、そのあとはお待ちかねの打ち上げです。





ほくすいブラスに集まるお酒は、やはり尋常ではありません。質も、量も。




差し入れにいただいたお酒をざっと書きます。


・純米大吟醸 雪月花 嵐山 720ml(初代の皆様)
・特選純米大吟醸 梵 720ml(初代の皆様)
・松竹梅白壁蔵 澪 300×3ml(初代の皆様)
・大吟醸 ほくすいブラス 1.8L(2代目隊長 清田様)
・大吟醸原酒 土佐鶴 500ml(4代目 柴田様)
・純米酒 生酒 萌 720ml(北水オケ 松井様)
・特別純米酒 浦霞 1.8L(北水オケ様)
・純米吟醸 分福 1.8L(函館ドルフィンズ 山上様)
・ほんのり甘い 梅わいん 1.8L(専属キャメラマン荒川様)



すごいですね。総額いくらなのでしょうか。


みなさま、本当にありがとうございました。





打ち上げは、このほかに缶ビール15本+αを加えての盛大な飲み会となりました。



参加人数は17人。



ブラスの飲み会の中でも最大規模の人数が、加瀬家に集まりました。




今日はご飯も豪華です。お鍋4杯にお寿司の大皿4つ。



もちろんすべて平らげました。お寿司の減りの速さ。






飲み会中、本番の音源を聴いてやらかした箇所で飲む恒例の極イベントがスタート。



テイクオフと情熱大陸がかなりの人数を死に追いやりました。







そしてマリンさんの素敵演出。CMのNG集。


笑いすぎておなかが痛かったです。近々アップされることを期待しています。





そして二年目から、三年目へまさかの色紙&プラバンのプレゼント。


なんてできた後輩なんだ・・・






そしてももさんから、今夜のシンデレラの称号をいただきました。



なぜだったのか未だによくわかりませんが大切に保管します。











さて、


結果から言いますと、お酒は三升+その他が空きました。




一升瓶のお酒

 ・大吟醸ほくすいブラス   飲みやすくみんな元気だったのであっという間にカラに

 ・分福  テイクオフあたりで知らないうちにカラに

 ・浦霞  情熱大陸で半分まで減り、残りは朝の生き残り組で空ける


その他のお酒

 ・土佐鶴  美味しすぎてあっという間にカラに。一番みんなの印象に残ったらしい

 ・澪×3  スパークリング日本酒。飲みやすすぎて主に女子があっという間にカラに

 ・ビール15本  やらかし飲みやジョブ的な要員として水のような印象のうちに消える





あわせて12L以上のアルコールが消費されたことになります。



なんというクレイジーサークル。











いろいろと面白いこともありましたが、


本人達のプライバシーを考慮して、軽く箇条書き程度にしたいと思います。




ちなみに私は完全に覚醒していました。そして例によって看病組でした。




定演の打ち上げで私を潰そうなどとのたまっていた方々の末路をご覧ください。










・大島さん  お酒がおいしすぎたらしく誰よりも早く酔っぱらってご就寝。その後は起床され生き残り組に復活


・ももさん  誰も知らないうちにいつの間にかご帰宅される(割と序盤)


・マリンさん 「みんな、頑張ったんだ!後輩の、みんなが、いて、僕は、僕は・・・うえーん」とおっしゃり、ひとしきり泣いた後ご就寝


・ヒロミさん 「おれはわかってたよ。おまえはいつもそう思ってる。」などとおっしゃり、ベッドでご就寝。青い顔をして目覚めトイレに駆け込んだ後、らみさんに送られてご帰宅


・もえさん  先陣を切って飲み始め、「てっきん、早く、飯」などとおっしゃり、一発芸を披露すると満足したのか朝まで眠りこける


・ゆいさん  勝手に飲んで勝手にゲロした上に最後の最後まで帰らない


・さわちゃん  情熱大陸のあとすぐに布団を独占し眠りにつく


・がりこ   せっかくだから、この瓶あけちゃいましょう!と最後の浦霞をあけた後、永遠の眠りにつく


・ぼー    新しい自分を開拓しようと飲むが、レモンのダメージもあってかトイレを1時間以上占有する結果になり「かまわないでください」を遺言に死亡









だいたい飲んでたのはこの人たちですね。先輩ばかりじゃないですか・・・





一年生たち、引かないでね。てっきんはまともだから。安心してね。









最後の一人(がりこ)が帰った(私と家を出た)のが夕方の4時半で、


嵐のような飲み会は終了しました。





部屋にはたくさんの忘れものとゴミたち。お酒の瓶。


最後まで寝ずに付き合ってくれたのはよっしーだけでした。ありがとうよっしー。









実は打ち上げと合わせて、新入生たちの一発芸大会があったのですが



その内容はまた今度、新歓隊長に書いてもらいましょう。










さて、やっとここまできました。



定期演奏会を終えて、今私が思っていること、各人への感謝を述べたいと思います。





まず、猛吹雪の中集まってくださった50人のお客さんたち


本当にありがとうございました。


アンケートは少ししか読めていませんが、楽しかった、もっと聴きたかったという意見が多く

大変うれしく思います。






遠くから聴きに来てくれたパブロン、三人からありがとうを伝えます。








そして来られなかったけれど来ようとしてくれたみなさん


本番後に会うと声をかけてくださりありがとうございます。


またいつか、ほくすいブラスの演奏を聴きに来てください。





講堂や機材を貸してくれた軽音部、ティナ部、そして教務の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。






そして団員のみんな




拙い指揮と運営で戸惑わせることも多かったことと思います。


特に日程が変更になったことは、本当に申し訳なかったです。


逃げたいと思うことも何度もありましたが


ついてきてくれる後輩、支えてくれる同期、そして助けてくれる先輩のおかげで


なんとかここまでできました。



本当にありがとう。これからもよろしくね。









飲み会で誰がMVPとか言っていましたが


みんながみんな、忙しい中で頑張ってくれました。





さおりちゃんは凝ったポスターデザインを頑張ってくれ

もえさんはHPのきめ細かい更新とプログラム

ゆいさんはCMと企画関係を率先してやってくれ

ももさんはサ館に行くといつも練習していました

お嬢は入ったばかりでブランクがあるのに一生懸命ついてきてくれ

ほーみーはソロの重圧にも司会への無茶振りにも笑顔で答えてくれ

山地さんは就活もあるのにほぼ毎回練習にきてくださり

つばてぃーはタクシーを呼んでまでバイト後に練習に来てくれました

マリンさんはオケでも大役をこなしながら高音をカバーしてくださり

まゆゆはソロも成功させて飲み会でも頑張って準備してくれ

ぼーちゃんは誰よりも個人練習を積みそばで支えてくれ

ヒロミさんは私にひとりじゃないと教えてくれ

みさみさは最後に最高の笑顔を見せてくれました

がりこはいつでも私を気遣い声をかけてくれ

かじはるは一度辞めたにも関わらず戻ってきてくれました

さわちゃんはオケをみながら苦手なドラムを頑張ってくれ

ぴーやは練習回数の少ないゲバゲバを完璧に叩いてれ

よっしーはその実力でデュークをとびきり格好良くしてくれ

らみさんは一生懸命練習してカウベルの重役を果たしてくれました








この演奏会ができたのも、みんなのおかげです。





今回の私の目標はみんなに楽しんでもらうことでした。





録音した風之舞を聴いて、本当にやってよかったと思いました。








どうもありがとうございました。




















ああ・・・もうこんな時間ですね。8時間くらいはパソコンに向かっていました。



今はこんなこと書いてますが、飲み会終わった後の感想は「疲れた・・・」のみでした笑







ほくすいブラスも大きくなりましたから、来年は芸ホの小ホールも夢じゃないかもしれません。




とりあえずこれからしばらくは、またもとのゆるゆるサークルに戻ることでしょう。














改めまして


定期演奏会おつかれさまでした。