どうも、隊長です。



航海から帰って来てから早三週間。

更新が滞ってしまい申し訳ありません。

これからはみんなに随時更新してもらうように声かけますのでよろしくです。








さて、前半は昨日あった演奏会についてご報告したいと思います。





昨日は、旭ヶ岡の家在宅ケアセンターさんに依頼演奏に行ってきました!




ほくすいブラス、今年度初となる記念すべき演奏会です。


新入生のあっくん、みさみさ、ぼーちゃんのデビューの日でもありました。

彼らにはそのうちに自己紹介の記事を書いてもらいます。



それと、仕事のできるHP係がホームの画像をリハーサル中のものにしてくれました。

もえさんありがとうレポートがんばってね。








今回演奏に伺った旭ヶ岡の家は、湯の川の更に先の、自然に囲まれた山の中にあります。




日々レポートや講義に追われる大学生の荒んだ心に

癒しの風を送り込んでくれるような、そんな桃源郷のような施設です。個人的に利用したいくらいです。



とにかくきれい。そしてみなさん、優しく穏やかな目をしていらっしゃいます。




ほくすいブラスがこんなところに来ていいのか!?




と思ったのは私だけじゃないはず。


ブラスはなんか全体的にむずむずしてましたね笑



写真が手元にないので、誰か後で良い感じにこの記事にさしこんどいてくださいm(_)m







朝、最終確認をして、お迎えのバスに乗って湯の川方面へ。




今日の演奏会で司会を務める私が必死に原稿を考える中、

後ろで修学旅行ごっこをはじめる面々。




てつ「こんにちは、ほくすいブラスです。ただいまお送りしました曲は・・・」



『せんせー、まだつかないのー?』

『おなかがすいたらつくんだよ』



てつ「プログラムの裏に歌詞がありますので、よろしければご一緒に・・・」



『せんせー、おなかすいたー』

『もうすこしだから、我慢しなさい』

『せんせー、せんせー、ごはんなに?』







・・・うん。いいんだけどね。



すぐ前に運転手さんもいるのでもう少し気を使いましょうね。

隊長は司会の原稿を作りながらサイドミラーで運転手さんの顔色をうかがうのに必死でしたよ。



うん。いいんだけどね。








施設に到着し、リハーサルの後、お昼ご飯をいただきました。


なつかしい配膳式のカレーとスープ。

食いしん坊のブラスも大喜びのまんぷくメニューです。



さて、ブラスとしては決して残すわけにはいかない。

というわけでご飯とスープは全員で完食しました。

ただカレーだけはわずかに完食ならず・・・

演奏前ということもあり、泣く泣くさよならしました。


施設のみなさんごめんなさい。。








肝心の本番は、大成功といっていいのではないでしょうか。

とにかくお客さんのノリがとても良く、暖かさを感じました。


大きな拍手と声援に、自然と演奏者側も笑顔になります。






司会は全然でしたが、「がんばって」とか「まだまだゆっくりしていって」とか

優しい言葉をかけていただき・・・ありがとうございます泣



時間が余ったので団員の地元紹介を入れたりと、めちゃくちゃアドリブでしたが;

むちゃ振りしてすいません。緊張やばかったんです。



あと途中で音出なくなってすいません。ちょっと頑張りすぎました(笑)






本番後、片付けに入る前にしばしのティータイム。



施設の方がご厚意で用意してくださった

オシャンティーな紅茶とロールケーキを優雅にほうばるほくすいブラス。



あれ、こんな団体でしたっけ・・・



ちがう。絶対ちがう。



正しくは


割とおなかいっぱいだったけど出されたものは食べなければと残さずむさぼり食うほくすいブラス。



うん。これですね。









帰る前、施設の方に


「こんなに盛り上がって、利用者さんが演奏者さんとやりとりすることなんてめったにないんです。

 とってもアットホームで楽しかったのでまた是非きてください」


というありがたいお言葉をいただきました。



またみんなでカレーを食べに演奏会しに行きましょう。



旭ヶ岡の家のみなさん、ありがとうございました。











さて、長くなりました。



希望があったので、個人的に書いていた二週間航海の日誌を上げます。


仕事のできるHP係さんがほくすいブラス公式HPのどこかに隠しリンクを貼ってくれました。

さあさがしてみましょう。ヒントは〝期待の新人〟です。



ちなみにこれは掲載用にカットしたものですが、占めて二万四千字あります(元は三万字)。読むことはお勧めしません。


航海のことについては次回にさわちゃんが書いてくれるので、そちらをお楽しみに!









今後も夏に依頼演奏がいくつかあります。

そして三年目の間では、水面下で何かが進行しているようです。




乞うご期待!