みなさんこんばんは。

更新が滞ってしまい申し訳ありません。






す っ か り わ す れ










新隊長として、いかに初心を表明すべきか。


日夜構想を練り続け考えに考えた揚句、このような時節と相成りました。




悩み苦しんだ結果、平均睡眠時間は12時間を記録いたしました。


とても気持ち良かったです 苦しい戦いでした。


後悔は微塵もありません。





では、こころして、したためます。













改めまして、みなさんこんばんは(^^)





ほくすいブラス、五代目隊長の

てっきん こと加瀬慶子と申します。




先代隊長の天才的名文の前に

お話にもならぬ私めの稚文ではございますが、

簡単に五代目の紹介と自己紹介をさせていただきます。








まず自己紹介をば。






ほくすいブラス五代目隊長

海洋生物科学科 新三年

加瀬慶子





どうも。てつです。


担当楽器はバスクラリネットですが、

現在深刻なクラリネット不足により

クラリネットへの移行を思案中です。






ただいま華の春休み期間。


あまりに暇すぎて脳みそがババロア状態と化したため


何も気の効いた紹介文句が思い浮かびません。






え、ほくすいブラスの今後ですか?







一般的な括りとしては小編成に分類されるはくすいブラスですがその実体はなかなか一言では表現しにくいものであります。なぜなら例えばアンサンブル演奏時の形態は変幻自在であり全体の演奏でもステレオタイプな演奏形態をとることはそもそも少ないからです。その理由は大学生のサークルであることや楽器持参の原則による編成バランスのとり難さにあると言えますがそのお話しはまたの機会に見送りたいと思います。団体の特徴としてはそのフットワークの軽さそして地域交流の活発さが挙げられます。外への演奏活動の中心は老人ホームや介護施設への慰問演奏ですが近隣の中学校・高校の吹奏楽部と交流したり時にはお店で演奏したりといった幅広い活動を展開しています。団所有のパーカッションがドラムセットの他タンバリントライアングルホラ貝といった小物のみであることそしてそもそもの人数が少ない点から移動のしやすさ呼びやすさが団の長所といえるでしょう。昨年は大学構内で記念すべき第一回定期演奏会を執り行い今まさに躍進中の激熱サークルです。また飲み会や団員同士の遊びが大変多く練習よりもむしろ遊びの方が多いのではないか?とふと思うことも無きにしも非ずといえますが何しろ楽しくなければ意味がありません。飲み会についてはほくすいブラスに代々伝わる教えに日本人ならジャパ酒飲んでなんぼ









それはさておき。




みんなで楽しく音楽できたらいいなー




と心から思います。






ふがいない隊長ですが



これからよろしくお願いしますm(_)m















さて、次に新代を紹介します。


ほくすいブラス五代目は、以下の役職で回すことになります。







隊長:加瀬慶子 (てっきん)

雑務 副隊長:雪原萌 (もえぴー)

会計:篠原由衣 (ゆいたん)

OB・OG連絡:福田紗和 (さわちゃん)

楽譜:藤本かおる (がりこ) 

もりあげ隊長:杉本晴香 (ちゃら)





ちゃらさんの役職が思い出せなかったので5秒で考えました。反省はしている。












新体制始動と銘打ったものの、

まだ練習は開始していません。




本当の始動は4/3からになります。

それまでに新三年目は全員自己紹介と抱負書きましょうか。はい。




というわけで次回はもえさんお願いします。ね。














なんだか気の抜けた文章になりましたが

春休み中なのでしかたがないことだと思います。


悪いのは春休みだと思います。

暇なのがいけないんだよ。






本気を出せば、人は寝ても寝ても寝られるものなのです。

みなさんも寝過ぎにはご注意を。



以上、新隊長てっきんでした!