こんにちは。其田です。
遅くなりましたが北水祭の報告的なあれです。



先日、11月6日(日)、北水祭にて演奏を行いました!
移行生を交えて初めての演奏会。出演者16名。
そして、私たち三年生にとっては、今までこんなに頑張ったことないってくらい色々と力を入れた演奏会だったと我ながら思います。



♪演奏曲目♪
ゲバゲバ90分
函館の女
ピタゴラスイッチメドレー(木管アンサンブル)
森のくまさん(金管アンサンブル)
陽はまた昇る
宇宙戦艦ヤマト
アンコール 笑点



演奏時間が閉祭式のオープニングだったこともあり、会場には思った以上に沢山のお客さんが来てくださいました。



最初のゲバゲバでかなり会場の空気があったまったように感じました。もはや、この曲はブラスの定番となりつつあります。



二曲目。函館の女―元祖ブラスの定番―ですが、16人で演奏する日が来るなんて誰が思ったでしょうか。パート譜を増やしていないので、Tp、Sax、Cl、Flが同じ楽譜という欠点はあるんですけどね、うん。



木管アンサンブルでは、札幌からやってきた北大よさこいサークルの縁のみなさんと一緒に踊ってランランルーって感じでした。



金管アンサンブルは、普段からいじめられっこの副隊長が演奏面においてもいじめられるというとても素敵な演出でした。



陽はまた昇るでは、エース柴田がまさかのトラブルでソロの入りをミスするも、いじめられっこの副隊長のナイスな判断で演奏に支障をきたすことなく吹ききりました。
まさか
演奏開始1分足らずで指揮者が涙ぐんでた
なんて、わたしゃ口が裂けても言えません。ええ。



ちょっとしんみりしたムードも、最後のヤマトでフィーバーでドッかーんでパーリナイです。え?別にブログの最後で面倒くさくなって適当に書いたとかそんなんじゃないんだからっ!



ギリギリアンコールももらえて笑点も楽しく吹ききりました。



そんなかんじで北水祭の概要でしたー。
まさかほくすいブラスがこんな大所帯になるなんて、一年前の私は考えてもいませんでした。
でも、もっと前からほくすいブラスを知ってる方々は、もっとびっくりだと思います。
だってふたr…(ry
せっかく人数的に急成長したので、演奏でもさらなる成長を遂げたいです。



演奏にあたって、実行委員の方にタイムテーブルの事でご迷惑をおかけしてしまったり、講堂の使用時間ぎりぎりまで練習して守衛さんを待たせてしまったり、そういった運営面のトラブルは隊長が不甲斐ないからです。ごめんなさい。



みんな演奏を支えてくださった方々に感謝の気持ちを忘れずにいましょうね!(キリッ
(うはっw隊長っぽい!)



12月は気づいたら演奏会が3つも入って、他にもやること沢山で超絶多忙なほくすいブラスです。
これからも頑張って行きましょう。